So-net無料ブログ作成

高砂に偽ふなっしー現る

今月1日、ご当地博に子供たちを喜ばせたいという思いで、男性がふなっしーの着ぐるみを着て登場。

警備中の高砂署警官により職務質問され、著作権法などの違法性があるのではと思われたが、最終的に違法性はなく、男性にも今後聞くことはないとのこと。


この男性が純粋な気持ちで子供たちのことを思い着ぐるみに入って出ていったにしても、気の毒ではあるが少々勇み足な感じがする。
今回は行動自体に違法性がないとされたが、出て行く前に誰かに尋ねれば止められたに違いない。
問題はないにしても、実際とは異なるのであれば判断は微妙である。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。